ハロウィンとは?カボチャやお化けの由来!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




最近夏が終わるとハロウィンの時期のイメージですね。街中はオレンジ色に装飾されて

カボチャやお化けの飾りをよく目にしますがそもそもハロウィンって何?

スポンサーリンク
レクタングル大










ハロウィンって何?

rescueram3 / Pixabay

ハロウィンの日にちは分かりますか?答えは10月31日です。

9月に入るとずっとハロウィンの飾りつけなどを目にするので正確な日にちは分かりませんよね(笑)

ハロウィンは古代ヨーロッパで始まられた宗教的なイベントでした。

10月31日が1年の終わりになっていました。大晦日的なものですね。

そして秋の収穫を祝い、ご先祖様の供養と悪霊などを追い出す儀式がハロウィンの

始まりでした。

日本でいうところのお盆と正月的な感じですね!

カボチャは何?

paulbr75 / Pixabay

ハロウィンは収穫祭です。

その収穫祭で、もともとはカブを使って祝われていました。

のちにハロウィンの文化がアメリカへ伝わるとカブには馴染みがなくカボチャが多く収穫されていたことからカボチャを使って収穫祭が行われるようになりました。

カボチャの方が加工しやすいこともあり一気に広がったと考えられています。

スポンサーリンク

仮装は何?

1899441 / Pixabay

ハロウィンはご先祖様を供養する日本でいうお盆的な要素があります。

しかし日本と違う点はご先祖様の霊と一緒に魔女や悪魔などの悪霊もこの世にやってきてしまうところです。

そこで昔の人は考えました!

自分も魔女や悪魔の格好をすれば本物の悪霊にばれないじゃないか!と。

確かに同じ格好をしていれば誰が人間か分かりませんよね!グッドアイデア!

そこから仮装をする文化が始まりました。

お菓子は何?

photoAC / Pixabay

子供たちが色々なキャラクターに仮装して

「Trick or Treat!(お菓子か、いたずらか、選べ!)」

といって近所の家々を回っていきます。

キャラクターに仮装した子供たちがやってきたら、

その家の人は「Happy Halloween!」と言ってお菓子を配ります。

お菓子を子供たちに配ることで先祖を供養し、悪霊たちを追い払う意味があります。

そして子供たちは、それらのお菓子を持ち寄ってパーティーをするという流れです。

このような文化からハロウィンではお菓子を配ることが定着しました。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする